読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸のしがない大学院生がwebサービスを作ってみた。

はてブに新しい選択肢を。 webサービスをリリースしました。

はてブのUIが見づらくなって早3カ月。

chromeのツールバーにある「B!」のアイコンをクリックしても、現れるのは相変らず人間工学を無視した目の疲れるインターフェース。

PinterestのようなUIが流行ったのは、画像コンテンツをだらだら眺めるのに最適であるためであり、はてブのように文字を読むことが多いサービスではむしろ不適なはずです。はてブはあくまでもホットな情報へのポータルであって欲しい、そう、コンビニで立ち読みする本を選ぶような、もしくは旅行雑誌の目次をわくわくしながら読むような、そんな気持ちにさせるサービスであって欲しいと思います。

 

ということで、これまで「嫁のはてブ」さんのようなサードパーティ製のサイトを使わせて頂いていましたが、今回はせっかくなので私自身が使いやすいと思うはてブサードパーティサイトを作ってみました。みなさんに使ってもらうことで、より使いやすいサービスにしていければいいなと思っています。

 

サイト名  「Hateverまとめ」

サイトURL  http://www.hatever.net/

f:id:hachiBucch:20130331222918j:plain

 

GmailのようなUIではてブNaverまとめのエントリーを見ることができます。Naverまとめもよく読むので、一緒に見れるようにしました。コンセプトとしては、検索を使いやすくしたいなぁと思って作りました。はてブNaverも本家に検索機能がありますが、みなさんあまり使った事ないと思います。どちらのサイトもホットなエントリーがたくさんあるんですから、使わないのは勿体無いですね。最近の話題を検索するにはもってこいの機能だと思います。

 

chromefirefoxの最新版でしかテストしていないので、バグ等あふれていると思いますが、感想・改善点等ございましたらコメント欄等でお知らせ頂ければと思います。

 

 

ちょっと自己紹介

 3回目のブログになるのでちょっと自己紹介。

神戸に住む大学院1回生です。あっ、明日から2回生か。映像とか研究してます。

今一番欲しいものは内定です。誰か僕を拾ってください。

EPSP(partA) 地震感知情報APIをJSON形式に変換するAPIを作ってみた。

今回は地震情報をJSON (JSONP)で取得できるAPIを作ってみました。

日にちを指定すると、その日の主な地震情報が取得できます。

地震に関するAPIはたくさんありますが、今回はEPSP(partA)地震感知情報APIのデータを使っています。作ったAPIのコンセプトは、シンプルイズベスト!!

 

ということでAPIの説明を簡単に。

 

URL

http://www49.atpages.jp/epsp2json/

PARAM

date = <MM/DD> : 取得したい月日。(例 元日は 01/01 )

* 省略した場合は、その日の日付になります。

SAMPLE REQUEST

http://www49.atpages.jp/epsp2json/?date=03/18

 

年は指定できないので、取得できるのは過去1年分のデータとなります。

JSONPに対応してるので、自由に使って頂いてOKです。

 

RESPONSE

{

  • status"OK",
  • date"03/18",
  • data
     
    [
    •  
      {
      • time"18日00時22分",
      • intensity"2",
      • tsunami"なし",
      • category"震源・詳細震度情報",
      • center"和歌山県北部",
      • depth"70km",
      • magnitude"3.9",
      • correction"なし",
      • latitude"N34.1",
      • longitude"E135.5",
      • precinct"気象庁 "
      },
    •  
      {
      • time"18日06時53分",
      • intensity"3以上",
      • tsunami"なし",
      • category"震源情報",
      • center"茨城県北部",
      • depth"60km",
      • magnitude"4.5",
      • correction"なし",
      • latitude"N36.5",
      • longitude"E140.6",
      • precinct"気象庁 "
      },
    •  
      {
      • time"18日06時53分",
      • intensity"4",
      • tsunami"調査中",
      • category"震度速報",
      • center"",
      • depth"ごく浅い",
      • magnitude"-1.0",
      • correction"なし",
      • latitude"",
      • longitude"",
      • precinct"気象庁 "
      },
    •  
      {
      • time"18日06時53分",
      • intensity"4",
      • tsunami"なし",
      • category"震源・詳細震度情報",
      • center"茨城県北部",
      • depth"60km",
      • magnitude"4.5",
      • correction"なし",
      • latitude"N36.5",
      • longitude"E140.6",
      • precinct"気象庁 "
      },
    •  
      {
      • time"18日10時27分",
      • intensity"1",
      • tsunami"なし",
      • category"震源・詳細震度情報",
      • center"茨城県沖",
      • depth"50km",
      • magnitude"3.3",
      • correction"なし",
      • latitude"N36.4",
      • longitude"E141.0",
      • precinct"気象庁 "
      }
    ]

}

 

実装に関して、キャッシュ機構等で以下のページを参考にさせて頂きました。m(_ _)m

http://d.hatena.ne.jp/replication/20110323/1300891635

 

こんな感じで、つくったAPIを紹介していくブログにしようかなと思ってますので、どうぞ宜しくお願い致します。(*´∀`*)

 

環境省大気汚染物質広域監視システム(そらまめ君)のAPIを作ってみた。

そらまめ君APIをリニューアルしました!

http://obccbo.com/soramame/

サーバもちょっぴりバージョンアップしたので、少しは使いやすくなったと思います。

日本の全エンジニアに捧ぐ!現在公開されているAPI一覧【2013年版】にも掲載して頂き、ありがとうございます。これを機に、使いやすくリファクタリングしてみた次第です。

 

 

以下は古いAPIです。----------------------------------------------------------------------------------------

 環境省が、今話題のPM2.5(微小粒子状物質)に関するHPを開設したというニュースを目にしました。ほんとに困った隣国さんですね。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130212/t10015460581000.html

 

 ところで、環境省は「環境省大気汚染物質広域監視システム(通称そらまめ君)」というシステムで、大気の状態に関するデータをみなさんに発信しています。

http://soramame.taiki.go.jp/

そらまめ君を見ると、PM2.5がどれだけ日本に飛んできているのか一目で分かります。

でもまぁいちいちそらまめ君をチェックするのはめんどくさい。。。(笑)

ということで、データをJSON形式で取得できるAPIを作ってみました。(というかAPIくらい提供しといて欲しいですが)これでcronとかで簡単に、PM2.5の値をチェックすることができますね。

 

作ったAPIは以下の3つです。

  • 観測地点の一覧取得API(各都道府県単位)
  • 特定の観測地点での1週間分のデータ取得API
  • 特定の都道府県の指定日時のデータ取得API

web上に公開しているので、使い方を簡単に書いておきます。

URL :http://www49.atpages.jp/soramameapi/

はい、無料のレンタルサーバです。すぐに弱音を吐きます。

 

・観測地点の一覧取得API(各都道府県単位)

URL :  /observatory

PARAM :

     pref = <prefecture_code> : 都道府県コード(01が北海道)

SAMPLE REQUEST :

           http://www49.atpages.jp/soramameapi/observatory?pref=01

 

特定の観測地点での1週間分のデータ取得API

URL :  /series

PARAM :

     code = <observatory_code> : 観測所コード(上記APIで取得できます。)

          time  = <YYYYMMDDHH> : 取得データの起点日時(この日時から過去1週間分取得できます。)

SAMPLE REQUEST :

           http://www49.atpages.jp/soramameapi/series?code=01101010&time=2013031306

 

特定の都道府県の指定日時のデータ取得API

URL :  /prefecture

PARAM :

     pref  = <prefecture_code> : 都道府県コード(01が北海道)

          time = <YYYYMMDDHH> : 取得データの日時

SAMPLE REQUEST :

           http://www49.atpages.jp/soramameapi/prefecture?pref=01&time=2013031305

 

 そらまめ君があまりに人気者なので、レスポンスが超遅いことがありますが許してあげてくださいね。あと、日時の指定ですが、最新のデータが公開されるまでタイムラグ(たぶん1時間くらい)があるので、9時だからって9時のデータは取得できません。JSONPには対応していますので、クロスドメインでも取得できます。

 

  気が向けば改良していきます^^。もし、「そんな勝手なことしちゃだめだよー」的なことがあれば、すぐに撤去するのでお知らせください。ではでは。

 

 PS. HatenaBlog初めて使うので、なかなか綺麗にまとめられませんね。